朝活におすすめ!できる人がやっている朝時間5つの習慣

あなたは、日々、自己成長のために何かされていますか?

もし、今から何かやりたいと思われているなら絶対にこれをおすすめします。

 

朝活です。

 

この記事では、実践済みの効果があったものについてご紹介していきます。

 

私は現役のサラリーマンであり、管理職として10年以上努めています。

昔、管理職になりたての頃に『できる人間になりたい!』と思い、朝活を導入し始めました。

その成果があり、今も第一線で管理職として仕事をすることができています。

 

私も当初は、できる人が朝に何をやっているのかを徹底的に調べ上げ、様々な事に挑戦してきました。

朝早く起き、健康のためにジョギング、ストレッチをする。もっと知識を入れ込むために読書をしたり、勉強をする。できる人は、目的をもって朝の時間を過ごしていることがわかりました。

 

そこで私が、これまでに情報を収集し、実践した朝活でおすすめな習慣を5つに絞って紹介いたします。

 

あなたの目的に合った朝活の参考にしていただければと思います。

 

あなたの人生をよりよくするために

何と言ってもまずは、朝早く起きることです。

ここがスタートです。

 

『朝早くなんておきられへん!』

『睡眠時間が短くなるやん!』

そういう気持ちも出てくると思いますが、解決法はあります。

夜、早く寝る!これです。

 

『え~、夜は見たい番組があるし、ゲームとかも・・・』

確かに娯楽はリラックスしたり、ストレス発散のために大切だと思います。ですので、そのままテレビを見たり、ゲームするのはOKです。

そこに少し工夫を凝らしていただきたいと思います。

 

例えばですが、22:00以降のテレビは録画、ゲームも22:00まで!と決めます。そうすることでダラダラしてしまう時間を減らし、その分早く寝ます。

 

いつも24:00に寝ていたのが22:00に寝ることで2時間のダラダラした時間が減ります。

そしていつも6:00に起きていたのを5:00にすることで1時間の睡眠が増え、更に朝活できる時間が1時間できます。

 

なぜ朝なのか?

夜は、一日働き身体、脳とも疲れています。そして仕事が終わり、唯一家族との触れ合う時間でもあるので、とてもじゃないですが、集中して勉強ができる状況ではありません。

 

それに引き換え早朝は、雑音がありません。誰も起きていませんし、車の音、工事の音など集中を妨げるものが何もないのです。

更に朝は脳がクリアになっており、何をするにも吸収力が違います。ですので、早朝の取り組みは、成長速度が夜にするのと比べて何倍も違ってきます。

まさに時間効率がアップし、周りの人と差をつける絶好の時間帯なのです。

 

一般的な生活は?

では、一般的な生活はというと。

 

夜は特に目的もなくバラエティーやドラマ、ニュースを見てゲームをする。

いつの間にか23:00になり、お風呂に入り、寝る前にビールを1杯。そして24:00~25:00に就寝。

 

朝は、しかたなく6:00に起き、猛ダッシュで出社の用意。

満員電車に揺られ、疲れて会社に到着。

 

こんな感じがほとんどではないでしょうか?

 

しかし、朝活をするような意識の高い人は、夜の娯楽時間を減らし、早々に睡眠。そして早く起き、健康のためのジョギングやウォーキング、そして自己成長のために勉強をする。

 

これが1週間、2週間、1ヵ月、3ヵ月、1年続くとどうでしょう?

確実に一般の人との差がつきますよね。

 

できる人は1日24時間を一般の人と違う視点で生きているので、できる人になっているのです。

 

それでは、できる人がやっている朝活って何?を紹介していきます。

 

できる人の5つの朝活習慣

①水分を摂る

朝起きて一番にすること!

それは、白湯、常温の水、冷たい水、レモン水など様々な形で水分補給をすることです。

温かい白湯が寝起きの身体にはいい、冷たい水を飲むことで朝から腸が働き始める、レモン水を飲むことで身体へ一気にビタミンと水分が摂取でき、健康に良い、など人によって様々な考え方があり、習慣化しています。

 

摂取するものは違えど水分補給という部分では共通しており、多くの人が重要感を持っています。

 

そもそも人間は60%以上が水でできていると言われており、眠っている間に呼吸や発汗によって水分は失われています。

それを補うためにまずは、起きたら水分補給する!

これは理にかなっており、身体を整え、気持ちいい1日をスタートするために、とても大切な習慣です。

 

②日光を浴びる

次に朝起きてすることと言えば日光浴です。

 

朝のすがすがしい外の空気を吸うのはきもちいいですよね。

起きたらすぐに太陽の光を浴びることは、身体のリズムを整え、脳を覚醒してくれます。

「おっ、身体のリズムが整ってきた!」

「脳が覚醒してるー!」

みたいか事は実際に感じることはできませんが、朝一の澄んだ空気を吸うのは、気持ちいいと絶対に感じるはずです。

 

一日の始まりの朝に外の空気を吸い、日光を浴び、気持ちのいいスタートをきる!これもとてもおすすめの習慣の一つと言えます。

 

③ウォーキング、ジョギングをする

ウォーキング、ジョギングは朝活に限らず、多くの方が取り入れられている活動の一つですね。

ダイエットのため、運動不足のため、生活習慣病予防のためと人によって用途は様々ですが、更にこれを朝に実践することで脳が整理されます。

 

雑音が入ってくる前の朝の静かな空間で、ウォーキング、ジョギングすると考えが整理できたり、重要なことをひらめいたり、無になれたりと非常に効果の高い時間です。

 

走るのが辛かったり、疲れすぎる人はジョギングではなくウォーキングで十分です。私もジョギングは、朝から疲れるのでウォーキングにしています。

 

④目的に合った勉強をする

このために朝活をしている人は多いのではないでしょうか。

 

仕事の勉強をもっとしたい、副業の勉強をしたい、健康についてもっと知りたい、趣味に取り組みたいなど、その人の目的に合った有意義な時間が取れるところにメリットがあります。

 

一般的には仕事が終わり、夜ご飯を食べてから夜な夜な勉強を始めるというパターンが多いですが、夜は朝から働いて身体も脳もかなり疲れています。

そんな中、気合で勉強しても吸収されず、効率が悪いだけです。

 

しかし、早朝はどうでしょう。

眠っている間に脳はクリアになり、起きた時には空っぽの状態です。その時に集中して勉強することで、夜に勉強するのと比べ、質、量とも何倍もの効果があります。

 

朝の勉強は、人生を変える威力があるので絶対におすすめです。

 

⑤スケジュールのチェックをする(整理整頓)

1日、1週間、1ヵ月、3ヵ月、1年、3年と今後の人生についてのスケジュールチェック、整理は、未来の夢を叶えるためにも必須事項です。

 

何の目的もなく、勉強することはないないですよね。

何かを成し遂げたいから朝起きて勉強する。

できる人は、その何か(目的や夢)を達成するために、ゴールまでのロードマップ、スケジュールの確認という取り組みが、必要不可欠なのを知っているのです。

 

そしてこれらを欠かさずできる人は、身の回りの整理整頓もできています。

デスク周りや部屋の掃除、そして必要のない物や、やる事の断捨離もしっかりとやっているのです。

 

できる人は、自分の目的、夢に不必要な物は極力なくし、日々、整理整頓することで成果を上げ続けています。

 

朝活って言ってもどれくらいの時間をとればいいの?

これは様々です。

30分の方もおられますし、1時間、2時間の方もおられます。

 

人によって出社時間、生活形態が違いますし、睡眠時間に対しての考え方も違います。

私は絶対に8時間寝ないとダメなんだ‼ という方もいれば、5時間寝れたら十分です。という方もおられます。

 

ですので、どれくらいの時間がいいかは、あなた自身で考え、感じていくしかありません。といっても参考例があった方がわかりやすいと思いますので、朝活をしている私の1日のスケジュールを4パターンに分けてご紹介いたします。

 

私の1日のスケジュール

2020年現在、私はテレワークが中心で週に1~2日出勤というパターンで仕事をしております。会社の方向性によって出勤形態は変わりますが、どのような形態になってもそれに合わせた1日のスケジュールを4パターン決めております。

 

日によって変えており、その4パターンをご紹介いたします。

 

 

 

私がコントロールできるのは、出勤前の朝の時間と帰宅後の夜の時間です。

朝4時起きは極端かもしれませんが、この朝、夜の時間をどう過ごすかで、自分の人生が大きく変わると思っています。

ですので、脳のすっきした集中できる朝の時間をゴールデンタイムと位置づけ、自分の大切な時間として過ごしています。

 

逆に夜は脳も身体も疲れているため、リラックスタイムとしており、家族との時間、趣味などストレス発散タイムに位置づけ、有意義に過ごしております。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

できる人は、時間の無駄をそぎ落とし、人生を良いものにするために様々な工夫をしています。

 

脳が一番冴えている朝をゴールデンタイムとし、夜は脳を使わない事をする。そして早々に床に就き、朝はスッキリとした状態で起きる。

そうする事で、良い一日のスタートをきれるのです。

 

この日々の朝活の繰り返しが、一般の人と大きな差をつける秘訣なのです。

 

いきなり毎日は厳しいと思います。

まずは1週間のうち2日実践しよう。それができるようになったら次は3日。と徐々に朝活する日を増やしたらいいと思います。

 

できるようになっても毎日じゃなくていいですし、あなたの生活スタイルに合わせればいいでしょう。

 

私も実際、1週間のうち4日を目途に取り組んでいますし、7日全部する必要はないと思っています。

苦しみながら毎日するのは、それこそ目的からズレてきます。

 

できる人の5つの朝活習慣

①水分を摂る

②日光を浴びる

③ウォーキング、ジョギングをする

④目的に合った勉強をする

⑤スケジュールのチェックをする(整理整頓)

 

これらをあなたの生活に取り入れ、健康でイキイキとした生活お送りながら、あなたの成し遂げたい目的に向かって毎日を送ってください。

きっと充実した楽しい人生になるはずですよ。

おすすめの記事